婚約指輪を買うか買わないか

20代後半独身で、現在結婚を考えて付き合っている人がいます。

お互いお金がたまったら結婚をしようという約束もしております。

そんな中、婚約指輪について最近、恋人と話すことが多くなりました。

私も気持ち的には婚約指輪は欲しいと思っております。

しかし結婚した周りの人を見ると、結婚後、婚約指輪をはめている女性はほとんど見かけられません。

婚約指輪は一般的に給料三か月分の価格で、どのアクセサリーショップを覗いても結婚指輪よりも高価なものだと感じております。

婚約から結婚までの間、婚約指輪をはめるのですが、その後は結婚指輪を日常的にはめるのであれば、果たしてそこまで高価なものを買う必要がないのではないか・・・真剣に悩みます。

自分自身と相手にお金の余裕があればそんなことは気にしなくていい問題なのですが、私も彼もお給料自体決して多いものではありません。

また、周りの夫婦を見てみると、子供が出来、家を買いお金の余裕がなく貯金していれば良かったと後悔している人が多いいからです。

まだ、独身だから結婚に夢を見すぎているため、婚約指輪が欲しいなどと思ってしまうのでしょうか。

現実と理想の間で気持ちは揺れ動いています。

人生に一度しか訪れない大きなイベント、後悔のないようにしっかり考え歩んで行きたいです。