婚約指輪は一生大事に

私は、今から2年前に入籍をして結婚をしました。

結婚式や結婚披露宴もしたのですが、入籍を先にして、その後に式と披露宴は行いました。

最近では、結納をしなくなっているひとも多いそうなのですが、私は結婚式や結婚披露宴の前には、結納をしました。

そして、その結納の際に婚約指輪を頂きました。

婚約指輪を頂くタイミングというのは、一般的には、プロポーズをするときが多いそうなのですが、必ずプロポーズの時でなければならないということはないですし、そもそも婚約指輪を必ず渡さなければならないということもありません。

指輪ではなくて、そのほかの腕時計だったり着物だったり何か記念に残るようなものにすることもあり、場合によっては、何も渡さないということもあります。

最近では、リーズナブルに結婚式や結婚披露宴を済ませて、その後の生活に少しでもお金を回していこうという現実主義な考え方も多く、婚約指輪もカットする人も多くなっているそうなのですが、やはり婚約指輪はけじめでもありますし、一生大事にするもので思い出の品だったり記念になるものなので、もらってよかったと思います。

関連サイト紹介≫結納はカッコイイ!!

頂いた婚約指輪は非常に素敵なデザインで気に入ったので、一生大事にしていきたいと思います。